EVENT

国内イベント
  • Disco Soup Party ~音楽×アート× 輪廻の料理~

    日時
    2019年04月27日
    主催者: Slow Food Nippon
    場所
    みなとのもり公園(神戸震災復興公園)
    概要

    4月の最後の土曜日は、「World Disco Soup Day=世界ディスコスープの日」!

    全世界60箇所以上で開催される食料廃棄問題に警鐘を鳴らす国際イベント「DISCO SOUP(ディスコスープ)」を、豪華ゲストを交えて神戸の公園を舞台に開催します!
    *共同主催者:078

    【実施概要】
    <タイトル>
    DISCO SOUP PARTY ~音楽×アート× 輪廻の料理~
    <内容>
    ・デジタルアーツ集団 COSMIC LABによる映像音楽演出
    ・MANGOSTEENによる、ベジタブル曼荼羅をはじめとした、ロス食材を変身させたフードの数々
    ・Slow Cocktail Teamによる、ロス食材を活用したスペシャルカクテル
    <日時>
    2019年4月27日(土)18:00〜20:30(受付17:30〜)
    <場所>
    みなとのもり公園(神戸震災復興公園)
    兵庫県神戸市中央区小野浜町2
    <参加方法>
    ①無料観覧(映像アートなどはエリアの外からでもご覧いただけます)
    ②MANGOSTEENの手がける食事・Slow Cocktail Teamのスペシャルカクテルを楽しめるのは、限定100名です。クラウドファンディングにて参加を受け付けています。
    https://camp-fire.jp/projects/view/142873
    ※食事の参加権は、イベントページの「参加」ボタンだけでは確定しませんので、ご注意ください。

    【アーティスト・フード・ドリンク紹介】
    ==COSMIC LAB===
    ダンスフロアから世界遺産までを舞台に、未知なる音像体験を探求する実験室 COSMIC LAB。創造力とテクノロジーを結びつけて、デジタルシステムまでもが作品として昇華し、その先に拡がる「現実が想像を超えた」祝祭空間の出現をミッションとする。代表作「高野山1200年の光」では総勢100名の真言宗僧侶による声明とプロジェクションマッピングを融合させ、5日間で延べ3万人近い動員を達成し日本イベントアワードを受賞。カザフスタン・アスタナ万博においては、日本館の特別コンテンツを手掛け、盆踊り・輪踊りをテーマに独自開発のデバイス「Quasar」を用いたオーディオ・ヴィジュアル・パフォーマンスを披露し、新時代の異文化融合を創出。
    http://www.cosmiclab.jp/

    ==MANGOSTEEN===
    旅するケータリングチーム「MANGOSTEEN」
    ロス食材で料理を手がけるのは、旅するケータリングチームMANGOSTEEN。アパレル、スポーツ、自動車ブランドやウェディングなど、様々なパーティーシーンへのパーティーケータリングやCM、ドラマ、映画の撮影現場やコンサート、ファッションショーなど、働くスタッフへのホットミールケータリングやお弁当デリバリーなど、あらゆる「食」の「場」へ多種多様なお料理を届ける。また、「食」と「音楽」のMIX UP PARTY『MUSICO』やロシア船をチャーターした2009年の皆既日食パーティークルーズ『L.S.D. TOUR』のオーガナイズなどパーティーオーガナイザーとしての顔ももつ。
    そんなMANGOSTEENが今回ベジタブル曼荼羅と題し幻想的なケータリングを披露してくれる予定です。
    http://www.mangosteen.vc/

    ==Slow Cocktail Team 山川俊太氏、齋藤隆一氏、南木浩史氏==
    今回はカクテルもロス食材から生まれ変わらせることに挑戦します。
    SlowCocktail Teamとして、 山川俊太氏、齋藤隆一氏、南木浩史氏の3人がやってきてくれます。
    数々の大会で受賞歴を持つ3名の、クリエイティブなカクテルを楽しむことできます。
    詳細プロフィールはクラウドファンディングページ内 https://camp-fire.jp/projects/view/142873

    ==DISCO SOUPとは?==
    DISCO SOUPは、食料廃棄問題についてもっと色々な人に関心を持ってほしいという想いから生まれました。捨てられてしまう予定だった食材を集め参加者全員でたのしくスープをつくり、音楽やアートのある空間で食べるイベントです。DISCO SOUPを通して、食料廃棄の現場に普段触れることのない人たちへも、音楽やアート、そして美味しいスープを通して、楽しみながら現状の問題を知るきっかけづくりを目指しています。

    2013年にはスローフードがこのイベントに対して、国連環境計画から「Champions of the Earth」賞も受賞。映画「0円キッチン」の劇中にも登場したり、様々なフードロスの取り組みのきっかけとなり続けています。(参考:フードロスの取り組み年表)

    3年前から、4月の最後の土曜日は「World Disco Soup Day」と設定し、毎年ディスコスープを行ってきました。
    そして今年2019年は4月27日も、「World Disco Soup Day」と称して世界中でディスコスープが”同日開催”されます。(※参考:昨年の他開催国日本以外にも韓国、インドネシア、イラン、カザフスタン、フランス、オランダ、スイス、アメリカ、メキシコ、プエルト・リコ、ブラジル、アルゼンチンなど)

    今回は、実験都市神戸を掲げ様々なジャンルを融合させたかつてない取り組みを企てる参加型フェスティバル078というイベントのなかで、神戸震災復興記念公園であるみなとの森公園を舞台に、食×音楽×映像×アートとが融合し幻想的な空間を創り出すDISCO SOUP PARTYを開催します。そして、より多くの方に向けて、少しでも食品ロスを減らせるよう啓蒙活動を行いたいと思っています。
    =============

関連記事