EVENT

国内イベント
  • 鳥取県の小さな町のパン屋、タルマーリー 渡邉さんによるアカデミー

    日時
    2020年02月22日
    時間:15時~16時半
    主催者: Slow Food Nippon
    場所
    弓削牧場
    概要

    ◉内容:
    『一つのパン屋が地域に起こした変化』と題し、鳥取県の智頭町という小さな町にありながら、国内外から多くの人が足を運ぶパン屋、タルマーリーの渡邉さんをお招きし、スモールビジネスが地域に起こせるインパクトとは?そのアプローチの方法についてお聞きします。
    ※本講義は神戸スローフードアカデミー(*)の一講義です。

    ◉講師:タルマーリー 渡邉 格

    ◉(*)神戸スローフードアカデミーとは?
    「パンからみる地球」-パンからはじめる6次化産業とその可能性-と題し開催する本アカデミー。
    食パン支出金額全国1位(総務省統計局:家計調査結果 平成24年〜26年調べ)であり、150年も前からパン屋が店を構えた神戸は、言わずとしれたパン好きが集まるまち。そんなパンは、ただお腹を満たすためだけのものではありません。パンを通して見える、世の中で起こっている食のあれこれ。
    今回は、アウェアネス(消費者意識)、農業、フードサイクル、経済、地域というカテゴリーで、世界を視野に活躍する講師とともに学びます。地域再生、持続可能なアップサイクル、トラベル、ファッション、アートなど、パンを通してみえる食の分野だけではない学びを深めるアカデミー。食都神戸を掲げ、山と海に囲まれた食の宝庫である神戸を舞台に、アカデミーを通して見えてくる、新たな食の可能性をあなたの糧にしてみませんか。
    https://www.slowfood-nippon.jp/academy2019

    ◉応募条件
    6次産業に興味があり、かつ①②③のいずれかに該当する⽅を対象とする(*①の⽅を優先いたします)
    ①農漁業者として従事していること
    ②⾷に関することを⽣業、または学業として取り組んでいる⽅
    ③食に関心の高い方

    ◉定員:30名

    ◉場所:弓削牧場
    (兵庫県神戸市北区山田町下谷上西丸山5−2)

    ◉アクセス:
    ▼三宮駅から(約30分)有馬温泉駅から (約30分)の場合
    北神急行電鉄および神戸電鉄「谷上駅」にて下車。
    タクシーで約10分。
    ▼谷上駅からバスを利用の場合
    阪急バス筑紫・谷上12系統「筑紫が丘5丁目行き」にて、広陵中学校前下車、徒歩12分

    ◉参加費
    1,000円/1名
    ※当日ご持参ください
    ※当日は会場である弓削牧場のフロマージュ・フレを使ったスイーツやドリンクなどをキャッシュオンでオーダー可能です。

    ​◉申込期間
    2020年2月16日(日)締切 
    ※応募多数の場合は先着順にて締切させていただきます。

    ◉申込方法
    本アカデミー告知WEBページ内のENTRYのフォームより必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
    ※アカデミー告知ページ:
    https://www.slowfood-nippon.jp/academy2019
    ◉主催
    神⼾市農⽔産課、Slow Food

    ◉お問い合わせ先
    Slow Food 濱部 r.hamabe@slowfood-nippon.jp

関連記事