EVENT

国内イベント
  • Slow Food Academy 第2回「Slow Fish:煮干しから考える世界の水産業」

    日時
    2017年07月31日
    場所
    LIFULL HUB
    概要

    *Slow Food Academyとは?
    「食」に関する様々なテーマをめぐる、全11回に渡るプログラム。
    各回ごとに異なるテーマを設け、講師をお呼びして「食」の新たな学びの場を作ります。

    *第2回開催概要
    日時:7月31日(月)19時半~21時
    場所:LIFULL HUB(ライフルハブ)
    東京都千代田区麹町1-4-4

    *第2回テーマ
    「Slow Fish」
    ①「世界の水産業と日本の水産業の違い」
    ②「煮干しから見る生物多様性」

    *第2回ゲストスピーカー
    齋藤 融(とおる)
    横浜丸魚株式会社 
    マーケ—ティング部マーケティング課 課長

    横浜の中央卸売市場内ある水産物販売で大卸(水産業界では、荷物の引き受けなどを行っていることから、「荷受け」といわれる。)、主に、まぐろの競から、練り製品(かまぼこ)までの販売を手掛けている。

    〇おさかなマイスター 2009年8月取得
    〇中級食品診断士 2010年11月 取得
    〇お魚かたりべ(水産長長官任命)
    〇食品衛生責任者
    〇おさかなマイスター「魚には骨がある」授業講師
    〇大日本水産会 魚食普及推進センターの登録講師
    〇2016年12月魚食普及貢献者として表彰
    現在、横浜中央卸売市場、経営ビジョン推薦委員会戦略マーケティング担当。「かながわの魚が食べたい」企画、プロデュース。神奈川県の地産地消を推進。

    *受講方法
    こちらのGoogle Formより申し込みをお願いいたします。
    https://goo.gl/forms/Luc8fmJC7mybpcAq1

    *参加費
    一般 1500円
    学生 1000円 (学生証をお持ち下さい)

    *定員
    最大40名(先着順)

    *主催
    Slow Food Youth Network Tokyo

関連記事